【経過報告】今年釣り上げたチヌは136匹!年末までにあと何匹釣れるの?




Pocket
LINEで送る

たくさん釣りたい釣り人もいる

大きい魚を求める人もいる

難しい魚を追う人もいる

人生を映す鏡がフライフィッシングなんだよ

by 英国人

フライフィッシングはしたことなりですが、

釣るのが難しいチヌをたくさん釣りたいし、

大きいチヌを釣りたい人生を送っています。

今年も残すところ2ヶ月。

そこで、今年釣ったチヌの数をまとめてみました。

年明けの冬場はまったくふるわず、ボーズ続き。

釣行回数が少なくて、感覚が鈍っていたのも原因です。

ま、釣り以外に集中してやってたことがったんですが。

冬のチヌボーズの釣行帰りはマクドナルドにお世話になりました。

余談ですが、マクドナルドのアメリカンバーガーが帰ってくるようですね。

私はアイダホバーガーのあの味が忘れられない。

チヌ釣りの潮目が変わったのは、ゴールデンウィーク明け。

淡路島の初チヌはなんと年無しでした。

関連記事

そこからボーズはなく、コンスタントに釣り続けて、

前回の釣行までに合計136匹。

内訳は以下のとおりです。

  • 50センチ台:1匹
  • 40センチ台:31匹
  • 30センチ台:28匹
  • 20センチ台:76匹
  • 合計:136匹

釣行回数が17回なので、平均は8匹。

もちろん、この数にはキビレは入っていません。

あくまでターゲットはチヌのみ。

デカチヌ狙いで、200匹を達成したいです。

小チヌ狙いで数を釣るだけなら、釣れる場所はあるんですが、それでは意味がない。

いぶし銀チヌを、自分のイメージ通りに釣る楽しみを味わいながらも、数を出したい。

日が暮れると肌寒くなりました。

今週もバッチリ防寒対策して、淡路島へ出撃します。

オススメ記事

友だち追加

Pocket
LINEで送る

フォローする