紀州釣り用のリール「インパルト競技LBD」を購入して、楽天スーパーポイントとビットコインをダブルゲットに加えて、投資信託まで購入するワザ

Pocket
LINEで送る

はじめに

紀州釣りで使用している愛用のリール「インパルト 2500H-LBD」のベールとレバーブレーキが回転時に接触する不具合が再発したのでリールを買い換えることにしました。

1回目の同じ不具合の時は治ったのですが、その後に酷使しすぎたのか再発です。

レバーブレーキが戻らない不具合でも修理をしていて、今回の件で修理代を出すくらいなら新しいリールを購入したいと思っての買い替えとなりました。

丸三年使用したのでそろそろかなと思ってもいましたし。

インパルトは形も使い心地も気に入っていたので同じものを購入しようかと思いましたが、今回は自分へのお年玉としてインパルト競技LBDを購入しました。

購入するにあたり、以前の記事で書いたように、bitFlyer経由の楽天で購入することでビットコイントと楽天スーパーポインをダブルゲットしましたよ。

そのノウハウを紹介します。

関連記事

釣り道具を買うとビットコインと楽天スーパーポイントのダブルゲットに加えて金融商品まで買えちゃう方法
釣り人がポイントを貯めるというと、釣具やさんのポイントが真っ先に浮かびますよね。ここで、現金で支払うと釣具のポイントだけしか貯...

購入したインパルト競技LBD

届いたインパルト競技はこちら。初めての赤色リールです。

とりあえず、左ハンドルから右ハンドルへ変更しました。

インパルト競技

楽天スーパーポイントとビットコインをダブルゲットする方法

ビットコインを無料でもらうための手続きは簡単。

まず、bitFlyerの口座を解説して、口座内にある楽天市場のバナーから楽天市場に行って購入すると、購入価格の0.6%のビットコインがもらえます。

今回の楽天スーパーポイントの付与は44,064円の10%で、4,400ポイントでした。

一方で獲得したビットコインは0.6%(264円)相当です。

付与時のビットコインの相場価格は昨年末の高値から落ちてきていたのでタイミング的にはまずまずです。

これにクレジットカード支払いのポイントが1%入ります。

そして、以前の記事に書いたように、今回獲得した分も含めた楽天スーパーポイントを使って、投資信託を月末に購入する予定です。

関連記事

釣り人の資産運用はインデックスで分散投資というのが最適解
このブログをご覧になっている方で旧ブログも知っている方はご存知と思いますが、資産運用としてインデックス投資、長期分散投資をずっ...

まとめ

消費するだけの釣りから、少しでも資産運用へ結びつけることができればと思っていたので、bitfler経由で楽天市場に行き、ポイントに加えて、ビットコインがもらえる美味しいワザです。

この方法で得られるビットコインはお金を使っていないので、リスクはゼロと言ってもいいと思います。

注意:毎月の投資は定額を買い付けるドルコスト平均法を前提としているので、購入額を一定にする必要があり、本来は決まった毎月の購入額にポイントを充当するやり方が正しいやり方です。ただ、ポイントは臨時収入という観点で使用しているので、毎月の購入額にプラスして投資信託を購入することにしています。なので、全体としてはドルコスト平均法によるメリットを正確には受けられないかも知れません。

友だち追加

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

フォローする