【Solana】Phantomウォレットの使い方を解説(インストール、入金、詳細設定)




Pocket
LINEで送る

はじめに

Solanaのウォレットは何を使っていますか?

Phantomウォレットの紹介コードをゲットさせていただいたので、さっそくインストールして設定しました。

仮想通貨の取引は、ウォレットが悪いとストレスがたまってしまうので、ウォレットの選択は重要です。

Solanaで使用できるウォレットとしては、SolletやMathWalletがありますが、これらよりもPhantomはより使いやすいイメージです。

個人的にはSolanaではPhantomの使用がメインになりそうです。

Phantomのインストール、入金の方法、その他の詳細設定についてまとめたので参考になればと思います。

Phantomのインストール

PhantomeはPC用Chrome(クローム)の拡張機能として提供されてますので、ウェブストアからインストールします。

Chromeの拡張ツールにPhantomがあるので起動して「Invite code」にコードを入力。

コードを持っていない場合は、PhantomのツイッターやDiscordで情報収集してください。

次にseed phraseが表示されるので、写し取って大事に保管してください。

もしもの時のアカウントの回復に必要です。

なお、seed phraseは他人には絶対に教えないように。

教えてしまうと、ウォレットを乗っ取られてしまいます。

次に、Phantomを起動するショートカットが表示されます。

Chromeのウインドウを選択した状態でOption+shift+P(同時押し)で起動します。

「Finish」を押すとインストールが終了します。

PhantomにMathWalletからSOLを入金する

次は、Phantomで作成したアドレスへのSOLの入金方法の解説です。

送付元はMathWalletで説明しますが、他のウォレットでも同様にできるはずです。

MathWalletのインストール方法はこちらの記事で紹介していますので参考にしてください。

まずMathWalletを立ち上げて、「Web Wallet」をクリック。

「Login via Math Wallet Browser Extension」をクリック。

(MathWalleが確認を求めてきたら承認してください)

Web Walletで「Transfer」を選択。

Phantomを立ち上げて、上部にあるアカウント名をクリックしてアドレスをコピーします。

MathWalletのWeb Walletに戻って、コピーしたPhantomのアドレスを「To Address」に貼り付けます。

「Transfer Amount」に送付するSOLの数量を入力して、「Transfer」をクリック。

MatheWalleが確認を求めてくるので、「Accept」をクリック。

これで送金は完了です。

すぐに着金して、Phantomのアカウントに反映されます。

なお、Phantomの下側中央にある雷マークで履歴(Recent Activity)が確認できます。

該当する履歴をクリックするとSOLANA EXPLORERが立ち上がってTransactionを確認できます。

Phantomの入金アドレスを表示する

PhantomのSOL以外の入金アドレスを表示する方法の解説です。

まず、「Deposit」をクリック。

検索窓かリストから必要なトークンを探します。

ここではUSD Coin(USCD)を例にとって選択します。

Deposit用のQRコードとアドレスが表示されます。

ちなみに、アドレスを表示させると手数料が取られてしまいますが、ごく少額なので気にしないで良いと思います(Salanaの仕様です)。

Phantomの詳細設定

Phantomの設定は下の歯車マークから行えます。

  • Address Book:普段送金するアドレスなどの登録ができます。
  • Connect Apps:?
  • Change Password:パスワードの変更。
  • Auto-Lock Timer:ログアウト時間の設定です。初期は15分でログアウト。
  • Change Network:基本的にはMainnetのみです。
  • Export Private Key:他のアドレスを設定する場合。
  • Export Seed Phrase:他のアドレスを設定する場合。

あと、アカウントの追加は右上のメニューから行えます。

最後に

Phantomは感覚的に使いやすいので、個人的にはメインのウォレットアプリになりそうです。

なおSolanaで投資をはじめるなら、海外取引所のFTX口座が必要になります。

まだ口座を持っていない場合は、こちの記事で口座開設の方法を日本語で紹介していますので、参考にしてください。

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする

コメント

  1. 美樹 より:

    はじめまして。rayで運用したくてphantom walletを使いたいのですが、招待コードはどうやったら手に入りますか?すいません。始めたばかりなのでよくわかりません。よろしくお願い申し上げます。

    • earlgrey より:

      今配布されているか把握していないので公式のdiscorに入って確かめてみてください。
      公式のdiscordは、公式のツイッター@phantomのプロフィール欄からホームページに飛んで、discordに入ってみてください。
      その中にあるかもです。

  2. 孝信 より:

    インストールから参考にさせていただいてます。walletには1.5Solが入っている状態で、同じ様に”Phantomの入金アドレスを表示する”を行っても、トランザクションも課金も発生せず、入出金画面にはSolonaだけが表示された状態です。何か初期設定が必要でしょうか。ご教授ください。

    • earlgrey より:

      入金アドレスを表示したいというご質問でしょうか?
      Solanaだけ表示されていても問題ないと思います。
      「Receive」ボタンを押して、受け取りたいトークンを選択すると入金アドレスが表示されます。
      (ブログを書いた時点では「Deposit」ボタンでした)

  3. こーすけ より:

    参考にさせていただいております、ありがとうございます。筋違いかもしれませんが、ご教授ください。
    FTXからPhantomに送金しようと思い「Receive」→アドレス及びQRコードを出したのですが、FTX側ではアドレスが無効と言われてしまいます。ちなみにグーグルAuthenticatorでもアドレス無効と言われてしまいました。
    直接、Phantomの「Deposit from FTX」でやろうとしても、FTXのパスワードもしくはメールアドレスが違うということでログインできませんでした(FTXにはこのパスとアドレスでログインできます)。ブラウザを変更してみてもダメでした。
    何か原因が思い当ればご教授お願いいたします。長文失礼しました。

    • earlgrey より:

      PhantomeからFTXを開けて送金する方法はやったことないので原因はわかりませんねぇ。
      FTXのサイトから直接Withdrawを試してみては?
      私は問題なく送金できますよ。

      • こーすけ より:

        すいません、反映されなかったので2回投稿してしまいました。
        返信ありがとうございます。
        FTXから直接Withdrawしてみたのですが、貼り付けたphantomのアドレスがどうも無効のようです…削除してアドレス変えてみてもダメでした。

        • earlgrey より:

          そうですか。やっかいですね。
          Phantomのアドレス変えてもダメなんですね。
          送金しようとしている通貨はネットワークに対応していますよね?

          コメントは承認制になっているのですぐに反映できない設定になっています。

  4. こーすけ より:

    参考にさせていただいております。突然で申し訳ございませんが、ご教授ください。
    FTXからPhantomに送金しようと思い、PhantomのアドレスをFTXに入れてみたのですが、アドレス無効とはじかれてしまいます。またPhantomから「Deposit from FTX」でやろうとしてみても、パスとアドレスが違うとのことではじかれてしまいます(確かにFTXにはログイン出来ているにもかかわらず)。ブラウザを変更してみてもダメでした。
    もし原因が思い当るようでしたら、ご教授いただけると幸いです。