【FX】トラリピの運用成績報告(2019年12月31日版)




Pocket
LINEで送る

釣行記】【紀州釣り入門】【資産運用

はじめに

今年5月から始めたトラリピの2019年のまとめ報告です。

少しずつ運用資金を投入して、通貨ペアを増やしながら進めてきました。

2019年の取引が終わった時点で確定利益の累積は168,698円。

トラリピ初心者にとっては途中で中止することなく続けられていることだけでまずまずの結果です。

2019年は自動売買の分野的には変動率が低かったようです。

自動売買は値動きで利益をコツコツ確定していく手法なので変動が高いほうがいいんですよねぇ。

2020年はより良い結果を出してくれるように、リスクコントロールを忘れずに運用していこうと思います。

運用成績

トラリピ運用の概要はこのグラフの通り。

ほとんどの週で利益を出してくれて、一時は総合損益がマイナスになりましたが、今はプラスで推移しています。

トラリピは本当に優秀な投資方法ですね。

確定利益の累積は、168,698円(運用日数:215日)

これまでの週ごとの確定利益をまとめたグラフがこちら。

週ごとに額のばらつきはありますが、

ほとんどの週で利益をコツコツ出してくれています。

  • 累積利益:168,698円
  • 評価損益:-16,536円
  • 総合損益:152,162円
  • 預託証拠金:2,097,626円
  • 運用通貨ペア:NZD/USD、AUD/JPY、USD/JPY、EUR/JPY、CAD/JPY、AUD/USD

トラリピは自動売買システムなので、

一度設定したらあとは何もしなくても利益を確定してくれます。

含み損も次の利益確定の前段階だと理解すれば安心して見ていられますよ。

平日はサラリーマン、週末は育児と釣りに忙しい私でも、確実に利益を出せる投資手法です。

トラリピは、インデックス投資の次に自分に向いてるなと感じた投資手法です。

短期で大きく利益を出すというよりも、長期でコツコツ貯めたい人にオススメです。

2020年も少しずつ資金を投入して運用を拡大していきたいと考えています。

トラリピ投資をできるのは、マネースクエアです。

トラリピで運用している通貨ペアや発注内容はこちらの記事で紹介しています。

【FX】マネースクエアで「トラリピ」はじめました!
以前から気になっていたマネースクエアの「トラリピ」をはじめました! 「トラリピ」はトラップ・リピート・イフダンの略で3つの...
Pocket
LINEで送る

フォローする