【太陽光発電】ソーシャルレンディング投資の経過報告:太陽光発電ファンド第731、1111、1298号(2019年11月版)




Pocket
LINEで送る

釣行記】【紀州釣り入門】【資産運用

2019年4月から始めた太陽光発電投資の経過報告です。

国民が強いられている太陽光負担の年1万円分をチャラにすることを目標に

太陽光発電への投資を行なっています。

なぜ太陽光発電に投資しているのか?

ソーシャルレンディングってどういうものなのか?

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

【資産運用】紀州釣り師がソーシャルレンディグで太陽光発電に投資しました!
はじめに 毎朝聴いているイケハヤさんのYouTubeで 心にずっと引っかかっていたことがあります。 その動画がこちら。 「貧乏人がます...

太陽光発電投資といっても自分で太陽光発電所を作ったわけではなく、

ソーシャルレンディングを利用した太陽光発電案件に投資しています。

投資している銘柄はこちら。

<銘柄概要その1>

  • 太陽光発電ファンド第731号
  • 目標利回り:年率 6.9%、
  • 運用期間:13ヶ月
  • 償還予定日:2020年6月5日
  • 投資金額:18万円→3.6万円(償還により投資資金減額)

<銘柄概要その2>

  • 太陽光発電ファンド第1111号
  • 目標利回り:年率 6.9%、
  • 運用期間:6ヶ月
  • 償還予定日:2020年4月7日
  • 投資金額:14.6万円→11万円(償還により投資資金減額)

太陽光発電ファンド1111号で3.6万円の償還があったので、追加の投資を実施しました。

投資したファンドは以下の通り。

<銘柄概要その3>

  • 太陽光発電ファンド第1298号
  • 目標利回り:年率 6.7%、
  • 運用期間:7ヶ月
  • 償還予定日:2020年7月7日
  • 投資金額:3.6万円

11月の分配金が出た時点の運用状況は以下の通りです。

  • 投資額:183,965円
  • 税引後収益:3,965円
  • 年利換算:11.14%

途中で償還金が出ると次のファンドに投資しても、

そのファンドの分配金が出るのが2ヶ月先になるので、投資の効率は落ちますね。

また、太陽光発電ファンドの利率については少しずつ落ちてきているので、

このままだと、年1万円を回収するのは難しいかなぁ。

でも、確実に利益を出してくれいる優秀な投資先ですね。

普通預金なんかに置いてたら、まずこの利回りは得られない。

リスクを取るからこそ、リターンがある。

小さなリターンをコツコツ転がして、雪だるまを大きくします。

私が使っているソーシャルレンディングのサイトは、

融資型ソーシャルレンディングでシェアトップのクラウドバンクです 。

一昔前はソーシャルレンディングのサイトにも当たり外れがあったようですが、

シェアトップのクラウドバンクは信頼感がありますよ。

投資初心者でも簡単に始めることができます。

クラウドバンクで口座開設する

関連記事

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

【資産運用】紀州釣り師がソーシャルレンディグで太陽光発電に投資しました!
はじめに 毎朝聴いているイケハヤさんのYouTubeで 心にずっと引っかかっていたことがあります。 その動画がこちら。 「貧乏人がます...

資産運用で、釣りざんまいなアーリーリタイアを目指す紀州釣り師です。

関連記事

【資産運用】紀州釣り師が実践している6つの投資方法をまとめて紹介
はじめに 紀州釣りは生涯にわたって、その技を深めたい人生の一部になっています。 その紀州釣りを楽しむため、いかに費用と時間を捻...

紀州釣りの釣行記一覧はこちらからどうぞ。

釣行記一覧

Pocket
LINEで送る

フォローする