【ふるさと納税】淡路島のちょっと変わった返礼品まとめ




Pocket
LINEで送る

はじめに

淡路島へのふるさと納税の返礼品といえば、

淡路牛、玉ねぎ、くぎ煮、伊勢海老、フグ、アワビ、ウニなんかが有名ですね。

一方で、お墓の管理や、空き家、空き地の管理といった、

ちょっと変わり種の返礼品を淡路市がやっていて、面白いので紹介します!

お墓の管理(年3回、4㎡まで)

淡路島内にあるお墓の草抜き、花の入れ替え、石塔の掃除を

年3回してくれる返礼品が、寄附金額100,000円。

掃除の完了後は、写真で報告してくれるみたいです。

ただし、お墓の面積は4㎡まで。

100,000円はお高いですが、草抜きと花の入れ替え一回きりなら、

寄付金20,000円と手頃価格になっています。

これなら交通費を考えるとお得ですね。

お墓の手入れはどこの場所でも需要はあると思います。

自治体からしても、毎年続けて寄付が狙えると思うんですよねぇ。

彦根市も同じような返礼品やってくれないかなぁ。

>>お墓の管理(年3回、4㎡まで)

空家・空地の管理(1年間)

淡路島内の空家、空地の管理1年間が寄附金額100,000円。

2か月に1回 外観・目視・報告と、災害後の点検報告をしてくれます。

淡路島に家を持っている人は検討の余地ありですね。

一年間の管理費としてはまぁまぁ?

>>空家・空地の管理(1年間)

平地の草刈り(100㎡まで)

平地の草刈り(淡路島内、100㎡まで)てのもあります。

寄附金額は50,000円。

島外に引っ越した人にとっては、

交通費や手間を考えるとお得ですね。

>>平地の草刈り(100㎡まで)

淡路島名産 大人気 「吹き戻し」セット

国内で製造される吹き戻しの80%は

淡路島にある「吹き戻しの里」さんが作成してるってご存知でした?

吹き出しを吹くと、健康にもいいとか。

地元産業の貢献にいいですね。

寄附金額は10,000円。

>>淡路島名産 大人気 「吹き戻し」セット

ふるさと納税の仕組みは「ふるなび」の解説がわかりやすいです。

控除上限額シミュレーションもできます。

ふるなび

Amazonギフト券がもらえる「ふるさと納税」は3月末まで。

やらなきゃ損する「さのちょく」でAmazonギフト券がもらえる「ふるさと納税」しました!
何かと話題のふるさと納税。 高い還元率の返礼品を提供したり、 地元産に関係ないAmazonギフト券などを返礼品にしてたりして、 目...
Pocket
LINEで送る

フォローする