「課題の分離」は対人関係の悩みを一気に解消し、釣りを楽しむためにも役立ちますよ。




Pocket
LINEで送る

他者の視線が気になっていませんか?

他者からの評価が気になっていませんか?

他者からの承認を求めていませんか?

なぜ、他者からの視線が気になるのか?

それは、課題の分離ができていないからです。

本来は「他者の課題」であるはずのことまで

自分の課題」だと思い込んでいるからです。

あなたの顔を見た他者がどう思うのか、

これは「他者の課題」であって、

あなたにはどうすることもできません。

誰の課題かを見分ける方法はシンプル。

その選択によってもたらされる結末を

最終的に引き受けるのは誰か?」を考えてください。

自分の人生について、あなたにできることは

「自分を信じる最善の道を選ぶこと」

それだけです。

一方、その選択について他者がどのような評価を下すのか。

これは「他者の課題」であって、あなたにはどうすることもできません。

あらゆる対人関係のトラブルは、

「他者の課題」に踏み込むこと、

あるいは「自分の課題」に踏み込まれることによって引き起こされます。

まず「これは誰の課題なのか?」を考え、

どこまでが「自分の課題」で、

どこからが「他者の課題」であるのか、を考える。

そして、「他者の課題」には介入せず、

「自分の課題」には誰一人として介入させない。

課題の分離ができるだけで、対人関係の悩みは激変するでしょう。

嫌われる勇気」より。

釣りを楽しむためにも課題の分離が役立ちます。

他者の釣りはその人の課題、

私の釣りは私の課題なので、

他者の釣りを気にする必要がありません。

課題の分離ができていれば、

他人が釣れていて、自分が釣れない時でも嫌な気分になることなく、

他人が釣れていることに対して、敬意を持つことにつながるのではないでしょうか。

課題の分離をすると釣りの楽しみ方も変わってきます。

Pocket
LINEで送る

フォローする