【淡路島】久しぶりの場所はデカチヌが育っていました!

Pocket
LINEで送る

はじめに

21日(日)に淡路島で団子を投げてきました。

今回はスイスさんからの情報を元に、以前頻繁に竿を出していた場所へ行ってきました。

その場所はここ数年は竿を出していませんでした。

というのは、前回の釣行の時に海底の状態の変化があり、釣果が出なくなっていたからです。

いつのことだったか、旧ブログを見直してみると2014年11月でした。

関連記事

もう3シーズン竿を出していなかったんですねぇ。

その場所へスイスさんが久しぶりに釣行して、いい結果が出ていたので私も行ってきました。

淡路島の紀州釣り

その場所は紀州釣り以外の釣りにも人気なので、入れるか心配でしたが、なんとか一番のりでベストポジションを確保できました。

明け方から団子を投げながら棚取りと海底の状況を確認していきます。

潮の流れが手前と奥で異なっていたり、海底に海藻があるのか棚が定まらず、潮に仕掛けが乗らなかったりと苦戦しました。

確か、仕掛けが潮に乗るゴールデンルートがあったはずと、団子の投点を探していきます。

遠い記憶をたどりながら、景色から団子の投点を思い出します。

そうこうしているうちに、潮の流れが落ち着いてきて、仕掛けが流れるゴールデンルートが判明。

そして、アタリが出るとフグが釣れはじめました。

次第にオキアミが音なしで取られていくようになり、小ボケを何回か投げた時にようやくきました。

淡路島のチヌ

小チヌでもこの場所では久しぶりのチヌ様です。

釣れてくれてありがとう!

チヌがいることがわかれば断然やる気が湧いてきます。

相変わらずフグの猛攻でエサが瞬殺されていきましたが、エサ取り対策のマダイイエローが効果を発揮しました。

淡路島のチヌ

燻銀チヌ40センチ!

この後もエサ取り対策をしながら団子をポイポイ。

マダイイエローの効かなくなって、小ボケはフグの餌食。

今度はハワセの距離を調整したのが当たりました!

寝ウキが綺麗に入って、ゴンゴンと重い引き!

淡路島のチヌ

淡路島のチヌ

この日一番の48センチ!

この後はしばらくチヌが遠のき、フグばかり釣ったあとはこいつ。

淡路島のチヌ

サイズダウンの35センチ。

この辺りで暑さのために集中力が切れました。

1時間ほど車のクーラーで体を冷やし、ランチをとりました。

復帰した後に来たのはこのグレ。

淡路島のグレ

30センチ。

グレはサイズが小さくてもよく引いてくれますね。

続けて来たは28センチ。

淡路島のグレ

このグレをあげてからもう一度集中力が切れて2時間ほど昼寝タイム。

ぐっすり寝ることができたので、この後は集中力はかなり高かったです。

団子アタがバンバン出ていて、期待したのですが、掛かったのはボラでした。

ボラを2匹かけた後に来たのがこいつ。

淡路島のチヌ

42センチの燻銀。

炎天下の中で釣れてくれてありがとう!

この後も集中力を切らすことなく団子をポイポイ

夕方になってくると、アジ狙いの二人組が来て、釣り座を囲まれ、おまけに子供2がその間に入って来ます。

普通なら考えられない密集状況でしたが、アタリがで続けているので自分の釣りに集中していました。

そんな状況で、掛かったのがこの燻銀。

淡路島のチヌ

43センチ。

取り込みも左右に振られるとお祭りしそうだったので、少し強引に一直線に引き寄せて難なくタモイン。

この密集状況だと、魚の処理や道具の洗浄は別の場所でやる必要があったので、まだ明るい18時半ごろに片付けをして帰路につきました。

まとめ

釣れなくなっていた場所で釣れるようになるのは嬉しいですね。

情報をくれたスイスさんに感謝です。

  • 2018年7月21日(小潮)
  • チヌ:48、43、42、40、34、チンタ1匹
  • グレ:30、28センチ

またチヌの魚影が少なくならないように釣り過ぎ注意ですね。

 
ブログの新しい試みとして釣り場情報を提供するシステムを立ち上げています。
 
私が竿を出している釣り場にご興味があれば、下記のサイトへお越しください。
 
kishutsuri-point-awajishima-1
淡路島の紀州釣りポイントの情報ダウンロード 私が実際に竿を出している淡路島の紀州釣りポイントの情報ダウンロードサイトを作りまし...

紀州釣り団子レシピ

関連記事

紀州釣り団子失敗しない!初めての紀州釣り団子の作り方
1. はじめに 紀州釣り(団子釣り)を初めてもうすぐ約5年が経とうとしています。 一時期、週1回は団子を投げていましたが、最近は...

刺しエサ

  • Gクリ2L3L
  • 小ボケ
  • サナギ
  • マダイイエロー

小ボケでは小チヌを釣ったのみ。

フグが湧いていると厳しいですね。

サナギは全く当たらず。

エサ取り対策は棚取りと練り餌で対応した形です。

関連記事

小ボケの画像紀州釣りの刺しエサについてのまとめ
はじめに エサの種類が多いのも紀州釣りの楽しみの一つ。 種類が多い分、ローテーション、季節による使い分けが必要となります。 経...

紀州釣り仕掛け

関連記事

紀州釣りで大切なのはウキを見る力
紀州釣り用のウキの色は使い分けていますか? 私の場合、通常使うウキの色はオレンジで、夕方に蛍光イエローを使用します。 この...
道糸【初心者向け】紀州釣りの仕掛けは小さくて軽めがオススメ
はじめに 紀州釣り仕掛けに使用する小物はどのようなものが良いのか? 紀州釣り仕掛けは他のチヌ釣り仕掛けとどう違うのか? 紀州釣...

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ 

LINEの登録はこちら(個別トークが可能です)

淡路島を愛する紀州釣り師(アールグレイ)

Facebookページの登録はこちら

淡路島を愛する紀州釣り師

ツイッターの登録はこちら

アールグレイ@淡路島紀州釣り

インスタグラムの登録はこちら

earlgrey_awajishima

淡路島のドローン空撮をアップしているYouTubeチャンネルはこちら

アールグレイ

紀州釣り師がコツコツ投資をしている理由はこちらの記事で紹介しています。

釣り人の資産運用はインデックスで分散投資というのが最適解
このブログをご覧になっている方で旧ブログも知っている方はご存知と思いますが、資産運用としてインデックス投資、長期分散投資をずっ...
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

フォローする