釣行に気が向かない時は、読書の時間を過ごしました

Pocket
LINEで送る

今日から楽天市場でお買い物マラソン始まってまーす!

寒い時期が続いていますね。例年よりも気温が低い日が続いているようです。海水温も低いですね。黒潮の大蛇行、まだまだ続きそう。

今週末は釣りに行く予定だったんですが、なぜか気が向かなかったので中止しました。体調が悪いという事ではないんですけどね。

こんな日は無理な釣行をするよりも、家で読書をするのがいいかもと思い、本屋に行って気になる本を買いあさってきました。昨年末あたりからずっと活字中毒で1週間3冊ペースで本を読んでいます。その中の1冊をご紹介。

私が仮想通貨を購入するきっかけになったのは俣野さんの「トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」」ですが、つい最近、トップ1%シリーズとして仮想通貨をメインに扱った書籍が販売されました。

こちらがその書籍「トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」」です。

この本が書かれたタイミングは昨年12月頃なので、直近でビットコインのピークを迎える頃だと思います。その後、年明けにはかなり下落していますが、この本に書かれていることは仮想通貨の可能性です。本を読んだ後、仮想通貨の価格が下がったからといっても、その可能性が低下したという様に見るのはまだまだ早いことがわかります。

今の暴落は一時的なことなのかわかりませんが、投機ではなく、投資として仮想通貨を見たときに、どのように資金を投資していけば良いかも書かれています。その書かれている方法は私が実践している長期投資で用いらられる方法と変わらない内容でした。仮想通貨も長期投資の対象となるならばその方法を継続する自信はあります。長期投資家ですからね。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

↓Facebookページの登録はこちら

 淡路島を愛する紀州釣り師

↓ツイッターの登録はこちら

 アールグレイ@淡路島紀州釣り

↓不要になった本、雑誌をメルカリで最安値で売ってます。

コメント欄は記事の下の方に設置しています。記載いただけると嬉しいです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

フォローする