SBIと楽天の仮想通貨取引所の口座開設手続きを実施しました!




Pocket
LINEで送る

楽天ポイントやTポイントで仮想通貨を買いたいと思いませんか?

楽天とSBIが動いているので、乗り遅れないように口座開設手続きを行いました。

以前から「楽天ウォレット」は登録可能な状態だったんですが、サービス開始はまだなんですよね。

「今夏以降」としていたサービス開始時期の表現を「できるだけ早期」に変更」したとのことなので、いつになるんでしょうかねぇ。

楽天経済圏で仮想通貨が使えるようになるとますます面白くなるんで待ち遠しい限りです。

楽天ポイントで仮想通貨を購入ということができればいいですね。

個人的には登録だけは済ませて、あとはサービス開始を待つだけにしておきました。

現在は口座開設審査中となっています。

楽天ウォレットの利用登録には「楽天会員ユーザーID」と「楽天銀行口座」が必要となります。

まだの人はこちらからどうぞ。

楽天会員登録

楽天銀行口座開設

一方の、SBIでは、SBI VCトレードをSBI証券の傘下にして、

7月31日(本日)から板取引を始めるようです。

SBI VCトレードの取引通貨ペアは以下の3つ。

  • BTC/JPY
  • ETH/JPY
  • XRP/JPY

ビットコインだと、最低0.0001BTCから購入できるので、

少額から仮想通貨を始めたい人にとって便利です。

入金手数料、取引手数料は無料となっています。

また、仮想通貨の受取・送付手数料も無料

唯一手数料がかかるのは、出金手数料です。

住信SBIネット銀行では50円、その他でも最大250円となっていますね。

SBI経済圏だとTポイントで仮想通貨の購入ができるようになれば魅力的。

こちらもこの機会に口座開設手続きを行いましたよ。

SBIとう大手の仮想通貨取引所だと安心感がありますね。

少額から安心して仮想通貨を始めたい人にオススメです。

口座開設はこちらから。

SBI VCトレードで口座開設する

関連記事

ちなみに、マネックス証券ではすでにポイントで仮想通貨の購入が可能になっています。

関連記事

Pocket
LINEで送る

フォローする