自由とは、他者から嫌われることである。対人関係から自由になった時、 本当に自由な釣りができるはずです。




Pocket
LINEで送る

ほんとうの自由とはなにか?

私たちは対人関係から解放されることを求め、

対人関係からの自由を求めている。

しかし、宇宙にただひとりで生きることなど、絶対にできない。

そう考えると「自由とはなにか?」の結論は見えたも同然でしょう。

「自由とは、他者から嫌われることである」

あなたが誰かに嫌われているということ。

それはあなたが自由を行使し、自由に生きている証であり、

自らの方針に従って生きていることのしるしなのです

嫌われることは苦しい。

できれば誰からも嫌われずに生きていたい。

でも、すべての人から嫌われないように立ち回る生き方は、

不自由きわまりない生き方であり、同時に不可能なことです。

自由を行使したければ、そこにはコストが伴います。

そして対人関係における自由のコストとは、

他者から嫌われることなのです。

嫌われることを怖れてはいけません。

幸せになる勇気には、「嫌われる勇気」が含まれる。

その勇気を持ち得た時、

あなたの対人関係は一気に軽いものへと変わるでしょう。

嫌われる勇気」より。

釣りという遊びで、対人関係で悩んでいませんか?

対人関係から自由になった時、

本当に自由な釣りができるはずです。

Pocket
LINEで送る

フォローする