プロフィール


管理人について

  • 名前  :アールグレイ
  • 年齢  :40代に突入
  • 出身  :大阪生まれ大阪育ち
  • 住居  :大阪府
  • 職業  :会社員
  • 最高記録:チヌ-55センチ その他-真鯛77センチ
  • 過去の釣果:2016年5月以前の釣果は「淡路島好きの紀州釣り師」に掲載しています。

淡路島との関係性

母親が淡路島出身であることから子供の頃から淡路島の海や山で遊んでいて、

小学生の頃にはよく洲本港でサビキや投げ釣りを楽しみました。

大学生の頃には淡路島の野池やダムでブッラックバスを釣り、

就職してからは淡路島の漁港を巡って、毎週のように黒鯛(チヌ)を追いかけています。

紀州釣りについて

私の紀州釣りのスタイルについてまとめてみました。

主なフィールドは淡路島です。

基本的に1日の釣行は夜明けから日没までずっと竿を出しています。

冬で水温が下がってくると淡路島でチヌが釣れなくなるので南紀で越冬します。

団子レシピ
<バッカン1回分>
ヌカ:8カップ

砂:4カップ

細びきさなぎ:1/2袋

チヌパワーMP:1/3袋

押し麦:1/2袋

アミエビ:適量

海水:適量

アミエビは季節や餌取りの具合で調整する必要があると思いますが、私の場合はほとんど同じ分量です。

夏場は1日にバッカン3杯、冬場は2杯を作ります。

私が握る団子は比較的大きいようです。

飛距離が必要な時は小さめに抑えています。

竿はシマノやダイワのものも使っていますが、がまかつの竿が一番しっくりしてお気に入りです。

紀州釣りの師匠であるとどやんさんが会長を務める燻銀釣友会のメンバーです。

釣りクラブではなく、釣り友達の集まり。

ちなみに、いわゆる釣りクラブは大の苦手。

釣りクラブ所属の方への情報提供は一切お断りですので悪しからず。

紀州釣りでの最高記録は55センチ。

年無しはこれまでに6匹釣ることができました(2016年9月現在)。

団子釣りは奥が深くて毎日が修行です。

チヌ釣りが上手な人は山ほどいて、自分の釣りにおごることなく毎回少しでも発見があればいいなと思っています。