【読書メモ】ユダヤ人大富豪の教え(得意なことと、好きなことは違う)


ずっと気になっていた本をようやく読むことができました。

大富豪の教え?ってお金の話かな?と思っていたので書店で見かけても気になるだけで手に取るまでに行かなかったんですが、

どうもお金の話ではなく、もっと根源的な話で、別の本でオススメされていたのでやっと読むことができました。

もっと早く読んでいればよかった。

10年早ければ。いや、5年早かったら良かったのに。

ロングセラーになっている理由が読んでみてよくわかりました。

ページ毎に金言が散りばめられていて、折り目と赤線だらけの本になってしまいました。

世界の見え方が変わる本です。

いま自分が得意なことをしても幸せにはなれない。

自分が好きなことは何かを知り、好きなことを仕事にすることで幸せになる。

心に響いたフレーズ、文章をブログの書き留めておこうと思います。

自分が話す言葉に注意しなさい。ふだん君が話していることは、君の未来を作る。君が人の悪口、否定的なこと、ゴシップ話をすれば、君の将来はそういったネガティブなもので満たされる。君が、希望、ビジョン、豊かさの話をすれば、君の人生は喜びと豊かさに満たされることになるだろう。

人間性を見るためには、その人が直接、利害関係のない他人をどう扱うかを見たらすぐわかる。

夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、いってみれば「退屈な人生を生きる終身刑」を自らに科しているのに等しい。

普通の人は、間違った決断を恐れ、何も決めない。成功する人は、間違うリスクを冒すことが、いちばんリスクが少ないと知っている。

行動力は、失敗に直面できる勇気ともいえる。

失敗とは、諦めてしまった時にのみ起こる現実なのだよ。

お金儲けのことばかり考えている連中より、仕事が好きでしょうがない人間のほうが成功するのだ。

高等教育を受けた人間ほど、何が有利か、得か損かしか考えない。すぐ計算してしまうので、自分の本当の欲求に気づかない

幸せに成功したければ、自分が大好きなことを仕事にしなさい。

大好きなことに巡り合ういちばんの方法は、いまやっていることが何であれ、それを愛することだ。目の前にあることを愛し、それに全力投球できれば、あとは、導かれるように次々に面白い出会いやチャンスに出くわす。

自分が誰かを知っている人は、他人の評価を求めたり、必要以上の物を欲しがりません。また、好きなことをやっている人は、自然と自分と周りにやさしくなります。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ 

LINEの登録はこちら(個別トークが可能です)

淡路島を愛する紀州釣り師(アールグレイ)

Facebookページの登録はこちら

淡路島を愛する紀州釣り師

ツイッターの登録はこちら

アールグレイ@淡路島紀州釣り

インスタグラムの登録はこちら

earlgrey_awajishima

淡路島のドローン空撮をアップしているYouTubeチャンネルはこちら

アールグレイ

紀州釣り師がコツコツ投資をしている理由はこちらの記事で紹介しています。

釣り人の資産運用はインデックスで分散投資というのが最適解
このブログをご覧になっている方で旧ブログも知っている方はご存知と思いますが、資産運用としてインデックス投資、長期分散投資をずっ...

スポンサーリンク

フォローする