紀州釣りのために紀伊半島を南下する経路について調べてみた件


はじめに

これから冬の季節は南紀で越冬するため、大阪から南紀への経路を再確認してみました。

田辺方面であれば選択の余地なく1のルートですが、串本付近まで南下する場合は別のルートもあるようなので実際に調べてみました。

1. 摂津北〜(近畿自動車道-阪和自動車道)〜すさみ南ルート

通常私が使っているルートです。

グーグルマップによると所要時間は2時間47分(表示するタイミングによって時間が変わるようです)で、距離は215km。

実際には釣具屋やコンビニによるので3時間ちょっとかかっています。

摂津北〜南紀田辺の料金は3,210円。往復だと6,410円ですね。

2. 摂津南〜(近畿自動車道-阪和自動車道-南阪奈道路)〜葛城〜国道168号ルート

奈良経由の下道を走るルートを調べてみました。大阪から奈良へ抜けるまでは交通量が多くて時間をかけたくないので高速を使うルートを設定しています。

グーグルマップによると所要時間は4時間46分で、距離は225km。1のルートよりも約2時間プラス。距離は10kmしか変わらない計算です。釣具屋やコンビニによると5時間はかかる計算になります。

摂津南〜葛城の高速道路料金は1,306円。往復だと2,612円。

まとめ

串本まで南下する場合は1のルートよりも2のルートの方が往復で3,798円安です。

距離は10kmしか変わらないのでほとんど同じだとすると、1のルートに2時間プラスして2のルートで3,798円の節約という計算になります。

ただ、片道5時間というのは少しかかりすぎなように思います。余裕があるときは良いですが、とりあえずは1の高速がメインになるルートを使って通うことになりそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログはランキングに登録しております。ご訪問の記念に下のバナーをポチッと押していただければ嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ

ポチ↑ ポチ↑ ポチ↑

チヌ釣り、紀州釣りのブログ情報はこちらからどうぞ。参考にさせていただいております。

釣りブログ チヌ・黒鯛釣り

Freepikによるデザイン


スポンサーリンク

フォローする