結婚1年目が過ぎて釣り師が思うこと


La table au japon(ラ・ターブル・オ・ジャポン)

入籍してから1年が過ぎました。入籍日はお嫁さんの誕生でもあります。

この記念日の1日前の夜に京都の「ラ・ターブル・オ・ジャポン」で食事をしてきましたよ。

ちょうど1年前もここでディナーをいただきました。

関連記事

お嫁さんとお母さんもよく行くお店で、顔なじみになっているようです。

町家を改装した落ち着いた雰囲気で、店内の柱などに使われている独特な色のブルーはお気に入りです

もちろん味はすっごく美味しいですよ。また来年もお世話になりたいと思います。

la table au japon

batch_la-table-au-japon-3

釣り師として

去年は新居への引越し、結婚式の準備、新婚旅行や慣れない生活で色々とゴタゴタして思うように釣りに行く時間が取れていませんでしたが、今年に入ってからは生活も落ち着いて、昨年よりは釣りに出る回数が多くなったと思います。

毎週のように釣りに行っていた一昨年までの回数ほどでなですが。。。

新婚生活にもかかわらず淡路島へ釣りに行かせてくれるお嫁さんに感謝です。

生活が変わったら、その生活に合わせた釣りのスタイルに変えていくことが、釣りを無理なく続けられる秘訣でしょうか。

紀州釣りは一日中楽しめるところが好きなのですが、家を空ける時間が長くなってしまうのが短所でもあります。

釣友のヒデさんは単身赴任先の関東と、家族がおられる関西の両方で紀州釣りをするという強者で、見習うところが多くありそうです。

また最近、ブログで知り合った野々宮さんがやっている落とし込みは近距離で比較的短時間の釣りが楽しめそうなので興味を持ちました。

落とし込みも奥が深く、道具も揃えないといけないので、すぐには始められませんが、長時間の釣行に行けなくなった場合は選択肢の一つになりそうですので、情報収集をしておきたいです。

これからも家族をお持ちの釣り師の諸先輩型のアドバイスをいただきながら、チヌ釣りを楽しみたいと思います。

チヌ釣りの情報 → チヌ・黒鯛釣りランキング

ちなみに昨年の釣果はこちらのブログに掲載しておりますのでよかったらご訪問ください。


スポンサーリンク

フォローする