初めての金沢旅行でオススメするスポット8選


はじめに

お盆休みは竿を置いて、家族そろって金沢旅行に行ってきました。

脂がのったノドグロに舌鼓、泊まったホテルの朝食も美味しく、金箔貼り体験、陶芸体験と盛りだくさんの1泊2日の旅行となりました。

大人7人、子供4人の大所帯の金沢旅行で特によかったなと思うスポットをまとめましたので参考になればと思います。

1. 金沢まいもん寿司 本店(駅西本店)

金沢で食べる魚といえばノドグロ。

ノドグロはアカムツの別名で、口の奥が黒いので「ノドグロ」というそうですね。

佐渡、富山県、石川県、山陰では高級魚として扱われ、季節を問わず脂が乗って美味しいそうです。

まず金沢で初めにノドグロを食べたのは金沢まいもん寿司。

お高めの値段設定の回転寿司屋さんですが人気のお店です。

小さい子供と一緒でも気軽に入れて美味しくいただけるこのお店、値段はそこそこしますが、味に関しては間違いありません。

ノドグロの炙り(写真右下)は美味しかったぁ。

金沢まいもん寿司

このお店は携帯から当日の予約ができるシステムがあるので、今回そのシステムを利用しました。

開店直後から順番待ちが発生していましたが、この予約システムを利用することで比較的早く入店できたと思います。

開店の11時に現地到着できない場合は利用することをオススメします。

2. 金澤 ほおずき庵

2日目はお盆休み本番で観光客も多くなり、なかなかランチのお店に入ることができませんでした。

ひがし茶屋町でたまたま見つけることができたのがこのお店。

ここで食べた金沢2つ目のノドグロ料理はノドグロのちらし寿司。

朝から歩いてお腹が空いていたので、いっそうノドグロを美味しくいただけましたよ。

金沢ほおずき庵

金沢ほおずき庵-のどぐろちらし寿司

3. ノドグロの柿の葉寿司

ノドグロ料理3つ目は帰阪する直前に金沢駅の「あんと」の玉寿司で見つけた「のどぐろ柿の葉寿司」。

帰りのサンダーバードの車内で金沢を名残惜しみながら美味しくいただきました。

金沢ののどぐろ柿の葉寿司

4. 由屋るる犀々

今回の金沢旅行で滞在した旅館です。

金沢の宿泊所をいろいろ探したのですが、予約する時期が遅くなったためにどこも満室で、選択することができた唯一の旅館でした。

そんな経緯だったので正直期待を持っていなかったのですが、いざチェックインしてみると非常に良い旅館でびっくりしました。

場所は駅から少し離れた犀川沿いにあります。

まずはじめに感じたのは旅館の方の対応が良いこと。

そして、部屋が予想以上に広かったのに驚きです(なんと75m2)。

部屋からは目の前の犀川を望むことができて開放感がありました。

由屋るる犀々

このホテルで良かったことは何よりも朝食が豪華で美味しかったことです。

ディナーとして食べたいくらいのメニューで、前日の夜に食べ過ぎたことを後悔しました。

由屋るる犀々の朝食

ホテル前の犀川の土手には芝生があり、気持ち良く散歩をすることもできましたよ。

金沢犀川

金沢へまた行く機会があればリピートするべきと感じた旅館です。

5. 兼六園

金沢へ行ったら外せない観光地。

岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園と一緒に日本三名園の一つに数えられるのが兼六園。

初めて訪問した印象は立派な松がたくさんあること。

広い敷地をのんびり歩きながら迫力ある松の木鑑賞を楽しみました。

兼六園

兼六園

兼六園の松の木

兼六園の松の木

兼六園の松の木

兼六園の松の木   

6. 金沢21世紀美術館

自分には難解な現代アートがたくさんありましたが、綺麗なと感じる作品もあり夏の暑い時間帯に館内で芸術作品を見ながら涼めるのがよかったです。

小さい子供連れでも作品に触らないことを気をつけていれば大丈夫。

金沢駅から車ですぐのところにあり、アクセスはしやすかったです。

ただ、10時半過ぎには駐車場が埋まり始めていたので車で行かれる方は早めの到着をお勧めします。

 金沢21世紀美術館のプール

金沢21世紀美術館のプール

金沢21世紀美術館

7. かなざわカタニ

金沢といえば金箔ということで、金箔貼りを体験してきました(私はビデオ係でした)。

お世話になったのは創業百十余年の老舗・金箔メーカーの直販ショップ。

所用時間は約1時間で、小さいケースの蓋に好きな模様の型を組み合わせてデザインを決め、接着剤を塗った後に金箔を貼っていくという作業でした。

先生が丁寧に説明してくれて、幼稚園児から大人まで楽しむことができましたよ。

お土産屋さんで金箔のお土産を買うのも良いですが、こんな手作りのお土産もいいものです。

金沢かたに

8. art cafe 「陶庵」

金沢で有名なものの一つに九谷焼があり、その同じ土を使用した陶芸の体験をしてきました。

電動ろくろ、手びねり、下絵付けの体験を選べたので、今回はろくろの体験を選択(ここでもビデオ係でした〜)。

先生が基本から優しく教えてくれて、家族全員が初めての体験でも湯のみからお皿まで幅広い作品を作ることができましたよ。

焼き上がりの作品は後日到着するので、出来上がりが楽しみです。

金沢の陶庵(陶芸体験)

まとめ

初めての金沢旅行を楽しんできました。

新しい新幹線が開通して人でごった返しているかと思いましたが、予想より少ない人出で比較的スムーズに観光地をまわれてよかったです。

現地でレンタカーを借りて動いた感想としては、駐車場の数が少ないので早めの移動で車を移動させるのがコツになると思いました。

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ


スポンサーリンク

フォローする