定点観測:いかりスーパーの鮮魚コーナー(2017.1.22)


いかりスーパーの鮮魚コーナーで淡路島の魚を確認する定点観測シリーズです。

このシリーズでは買い物で訪れる王子店の鮮魚コーナーを題材にさせていただいておりました。品揃えがいいことや、淡路島産の魚をよく見かけることから始めたものです。

今年に入ってから引っ越ししたので王子店が少し遠くなり、高槻店が最寄りになったのですが、高槻店は王子店と比べると鮮魚コーナーの品揃えがかなり異なっていて、他のコーナーの品揃えも違うので、これまで買っていた食材がなかったりと不便を感じていました。

こんな理由で、今回は時間があったので王子店まで車で行ってみました。しばらく様子を見ながら行きつけのいかりスーパーを決めていこうと思います。

さて、この日の鮮魚コーナーで目を引いたのはこの「天然よこわ」。

いかりスーパーの魚

「よこわ」はクロマグロの幼魚の頃の呼び名。

クロマグロは出世魚なので、大きさで呼び名が変わります。

「よこわ」は40センチから1メートル前後の呼び名のようですね。

一方、この日見かけた淡路島産の魚は「ヒラメ」や、

いかりスーパーの魚

「太刀魚」です。

いかりスーパーの魚

そういえば太刀魚釣りもここ数年していませんねぇ。久しぶりに太刀魚釣りもやりたくなりました。

そして、目を引いたのがこの大きな「メバル」。1297円と結構なお値段です。釣り師としては嬉しい値段ですね。

いかりスーパーの魚

煮込みにしたら美味しそう。

このブログはランキングに登録しております。ご訪問の記念に下のバナーをポチッと押していただければ嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ 

チヌ釣り、紀州釣りのブログ情報はこちらからどうぞ。参考にさせていただいております。

釣りブログ チヌ・黒鯛釣り


スポンサーリンク

フォローする