最近ビットコインで買ったデジモノはポータブルHDDとモバイルバッテリー


以前の記事でビットコインでGoProの購入が簡単だったことを報告しましたが、今度はポータブルHDDとモバイルバッテリーを買って来ました。支払い時にちょっとしたトラブルがあったので忘備録として記録しておこうと思います。

関連記事

ビットコイン支払いビックカメラでビットコインを使ってGoProを買うのは予想以上に簡単でした
はじめに ビックカメラがビットコイン支払いに対応したというニュースを聞いてからずっと気になっていました。個人的にビットコインは...

まず買ったのはポータブルHDDです。

現在の主力PCであるMacBook Proのタイムカプセル(PCのバックアップ)と、データの同期やバックアップに使用しているHDDの買い替えとして購入しました。

購入したのは「WesternDigital WDBYFT0040BBK-WESN(ブラック) My Passport ポータブルHDD 4TB」。ウエスタンデジタル。今、新聞を賑わしてますね。

当初は3TBを購入しようとしたんですがビックカメラに在庫がなく、それほど値段が変わらないこちらの4TBにしました。

Macフォーマットにして、4TBある容量を2TBずつパテーション分けしてタイムカプセル用とデータ同期用にしました。

この時のビットコイン支払いに使用したアプリは1回目と同じcoincheck。この時は前回と同様にスムーズに支払いが完了しました。

このMy Passport、使用時の音は全くなく静かです。Macbook Proの横でせっせと釣行で撮った写真や動画を蓄えてくれています。GoProで撮った動画もとりあえず容量を気にすることなく保存できるのがいいです。

そして、もう一つ購入したのはモバイルバッテリー。使用していたモバイルバッテリーの寿命が尽きたので買い替えを考えていたところ、Ankerの超大容量モバイルバッテリーである「Anker PowerCore+ 26800 PD」がネットで目につきました。

ところがビックカメラには訪問時点で売っていなかったので、同じメーカーの「Anker PowerCore 20100 (ブラック)」を購入することにしました。こちらも十分な容量です。

この支払いの時に問題が起きました。これまで同様にCoincheckのアプリで支払いをすると、いつまでたっても支払いが完了しません。

店員さんによるとビックカメラがビットコイン支払いに導入しているbitFlyerとCoincheckのアプリの相性が悪ようです。

結局、15分くらい待っても支払いが終わらず、エラーが出たので、bitFlyerのアプリで支払いをすると一瞬で終了したのでそういうことでしょう。

店員さんはビットコインの取り扱い経験がないらしく、トラブル発生に申し訳なさそうにしていたのが申し訳ない。お店全体でもビットコインの支払いは多く無いようですね。外国の観光客がビットコンを使うんじゃないかと思っていたんですが、まだまだのようです。

この「Anker PowerCore 20100 (ブラック)」はiPhone 6に7回以上、Galaxy S6に約5回、iPad miniに約2回の充電が可能です。またApple MacBook (12インチ, 2015)も約4~5時間で満充電可能とのこと。

たまにですが、釣りしている時に写真を撮りすぎたり、ネットを見すぎたりして夕マヅメ時にiPhoneが電池切れ寸前でドキドキすることがあるんですが、これがあれば安心です。

このブログはランキングに参加しています。ご訪問の記念に下のバナーをポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ 


スポンサーリンク

フォローする