淡路島の美味しいモノ2つ


1. 釣りの後の淡路島ラーメン

先日の釣り終了後に同釣したスイスさんとFさんとで「淡路島ラーメン東大」の淡路島ラーメンを食べてきました。

淡路島ラーメン東大の看板

最近ここのラーメンにはまっています。

味は醤油豚骨系です。

今回初めて食べたFさんが美味しいと言ってくれたのが憂しかったです。

ラーメン東大の淡路島ラーメン

ここのチャーハンも自分好みで、必ずセットで頼みます。

入っている玉ねぎがシャキシャキでうまい。

お腹が空いていて半チャーハンで足りないときは単品で頼んだりもしています。

ラーメン東大のチャーハン

店内は比較的いつも空いているので待たずに食べられますよ。

行列ができるぐらいに人気店になるとファンとしては嬉しいですね。

釣行帰りに少し寄り道してでも立ち寄りたいお店です。

2. お土産の淡路島海苔

夕食を終えて帰路の途中で寄ったコンビニで目についたのがこの海苔(のり)。

コンビニの淡路七福神味のり

左に写っている「大江のり」は淡路島のお土産の定番ですね。僕も大好きです。

今回目について初めて買ったのは右に写っている「淡路七福神招福味付けのり」です。

「一番摘み」って書いていたのが気になって購入しました。

淡路七福神招福味付けのり

原材料名の乾燥海苔は淡路島産と書かれています。

淡路七福神招福味付けのりのラベル

ラベルにも「一番摘み海苔」を使用しているってちゃんと書いていますね。

淡路七福神招福味付けのりのラベル

販売者のミタケさんのホームページによると「一番摘み海苔」は海に海苔網を張ってから最初に取れた海苔のことのようです。

一度摘んだ海苔は根元から新たに海苔芽が2〜3週間で伸び始め、これを摘んだのが二番摘み。

摘採を重ねると硬く溶けにくくなるようです。

通常、8〜10回摘採して大量生産するようですが、ミタケさんでは一番摘みにこだわっているとのこと。

味はもちろん美味しかったので、淡路島土産のおすすめです。

販売者のミタケさんのサイトはこちら。

ちなみに、「大江のり」が使用してる海苔の原材料は「日本産」って書いているはずです。

だから「大江のり」は淡路島の会社が作っている味のりということですね。

もちろん「大江のり」もお土産におすすめです。

チヌ釣りの情報 → チヌ・黒鯛釣りランキング

紀州釣りの情報 → 紀州釣りランキング


スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. バッカンのネーム入れに失敗 より:

    釣り談義しましたなぁ。ここで。一回だけですが。

    • earlgrey より:

      バッカンのネーム入れに失敗さんへ
      バッカンは結構いい具合じゃないでしたっけ?
      また釣行帰りに食べに行きましょう。