【淡路島】苦手を克服すると、紀州釣りの新しい世界が見えてきました(1日目)


はじめに

淡路島で2週間ぶりの紀州釣りです。土日で連釣してきました。

1日目はヒデさんと同釣です。今回の同釣は目的があり、それは苦手な港で、苦手な釣法をヒデさんに教わり、克服すること。

淡路島の紀州釣り

当日の天気は低気圧の影響で朝に少し雨が降り、風は弱く釣りやすい1日でした。この時期は風に悩ませられることが多いので、良い日に恵まれたことにまずは感謝です。

開始前にヒデさから釣法のレクチャーを受け、有効な刺し餌も教えてもらって開始です。

釣り開始時はいつもと同じように棚を把握して、海の中の様子を探っていきます。だいたい把握したところで、いつもとは違う釣法と刺し餌に変更です。

すると、1投目からいきなりアタリ、で乗りました!

グングン引かれます。まじ?すげー!!

やり取りを楽しむよりも、いきなり掛かったことにびっくりしていて注意力が足りなかったと思います。ちょうどチヌが浮いて来たところで痛恨のバラし。

やり取りの楽しさより、釣法を変えていきなり掛かった驚きが大きく、久しぶりに興奮です。

気を取り直して再開。で、すぐに来ました。今度は丁寧に寄せてゲット。

良い引きをしてくれました。久しぶりのおチヌ様です。33センチ(1匹目)。

チヌ 黒鯛 淡路島

この釣法は釣れる!苦手意識を克服できたと感じた瞬間です。

ここまでで今回の同釣の目的は達成できたも同然だったのですが、ここからツボにはまっていきます。

続いて来たのは、ずっしり重い40センチ(2匹目)。

チヌ 黒鯛 淡路島

ここの30センチ台のチヌはサイズ以上によく引いてくれます。38センチ(3匹目)。

チヌ 黒鯛 淡路島

ちょっと一休み。小チヌ(4匹目)。

チヌ 黒鯛 淡路島

すでにツボにハマっていました。37センチ(5匹目)。

チヌ 黒鯛 淡路島

36センチ(6匹目)。

チヌ 黒鯛 淡路島

36センチ(7匹目)。

チヌ 黒鯛 淡路島

40センチ(8匹目)。

チヌ 黒鯛 淡路島

44センチ(9匹目)。ここまでで午前中終了。

チヌ 黒鯛 淡路島

正午前後はアタリが遠のき、13時過ぎにやっと来たのはこの日一番の47センチ(10匹目)。つ抜けです。

チヌ 黒鯛 淡路島

午後から食い渋りましたがサイズは良好。40センチ(11センチ)

チヌ 黒鯛 淡路島

40センチ(12センチ)。

チヌ 黒鯛 淡路島

40オーバーを出して終了です。42センチ(13匹目)。

チヌ 黒鯛 淡路島

日が落ちるのが早くなりましたね。17時30分を過ぎたあたりから片付けを開始しました。

まとめ

淡路島のチヌ

  • 2017年10月7日(中潮)
  • チヌ:13匹(33、40、38、37、36、36、40、44、47、40、40、42センチ、小チヌ)

ヒデさんが釣りを開始する前に海の様子を見て、この状況は釣れますよって言っていたことが印象的です。

苦手な場所で、苦手な釣法を克服できた1日となりました。ついでに苦手な刺し餌でも釣果が出て、これまでに無い収穫の多い釣りでした。

釣りの後のヒデさんとの会話では、私の食わず嫌いだったのではと言われてしまいました。確かに、自分の技術では釣果が出なかった場所だったので釣果を知っても足が遠のいていたんですよねぇ。

今回は結果を出すことができたので、これで苦手意識がなくなりました。加えて釣り方の幅が広がりました。

レクチャーしてくれたヒデさんに感謝です。

紀州釣りは奥が深いですね。紀州釣りの面白さを再発見し、紀州釣りの新しい世界が見えた1日でもありました。

この日、ヒデさんもたくさん釣っています。

2日目の記事はこちら

淡路島の黒鯛【淡路島】苦手を克服すると、紀州釣りの新しい世界が見えてきました(2日目)
はじめに 連釣の2日目です。1日目に苦手な場所を攻略できたので、この日は釣法の確認も込めて前日と同じ場所で一人でやって来ました。 ...

紀州釣り団子レシピ

関連記事

紀州釣り団子失敗しない!初めての紀州釣り団子の作り方
1. はじめに 紀州釣り(団子釣り)を初めてもうすぐ約5年が経とうとしています。 一時期、週1回は団子を投げていましたが、最近は...

刺しエサ

  • Gクリ2L3L
  • ボケ
  • サナギ
  • コーン
  • 丸エビ

時間帯によってアタリ餌は変わりました。餌の準備とアタリ餌を見つける技術は重要ですね。

関連記事

小ボケの画像紀州釣りの刺しエサについてのまとめ
はじめに紀州釣りの刺しエサについてまとめてみました。一般的な刺しエサの紹介は他のサイトや雑誌にお任せして、ここでは私の独断と偏...

紀州釣り仕掛け

インパルとがまだ入院中で今回もトライソでの釣り。トライソ君、十分役割を果たしてくれています。

関連記事

紀州釣りで大切なのはウキを見る力
紀州釣り用のウキの色は使い分けていますか? 私の場合、通常使うウキの色はオレンジで、夕方に蛍光イエローを使用します。 この...
道糸紀州釣りの小道具は小さくて軽めがいい
はじめに 紀州釣りの小道具について、最近使っているものを中心に書いてみました。 紀州釣りに限らず、チヌ釣りは軽い仕掛けなのでそ...

最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ 


スポンサーリンク

フォローする