【淡路島】燻銀チヌは今回も出ませんでしたが、淡路島の美味しい海鮮丼に癒されて帰ってきました


はじめに

ちょうど一年前のこの日に梅雨爆とな理、たくさんおチヌ様をつらせてもらえました。今回も雨が降った後だったので期待して行きましたが、結果は散々。

関連記事

淡路島で紀州釣り、集合写真【淡路島】ようやく梅雨の爆釣を楽しめました
はじめに 2週間ぶりの淡路島へ行ってきました。 ツイッターを見ていると、梅雨の爆釣情報が流れていて私も早く釣りに行きたくてウズウ...

淡路島の紀州釣り

この日は開始早々にキスが釣れてしまい、また水温が低いのかなと心配に。

団子が効いてきた頃に、ベラやフグが釣れ始めますが、チヌらしいアタリは全く出ませんでした。

そうこうしているうちにボラ爺いが登場(以下、個人が特定されないようにフィクションが入っています)。

ボラしか掛けないので通称ボラ爺い。

広い釣り場でわざわざ竿が当たるくらいの近さに釣り座を準備して、団子を投げ始めます。

私の団子の投点の横1mにボラ爺いの団子がドボン。(このオッサン、喧嘩売ってる?)

そしてボラ爺いのウキは先が少し海面に出たまま潮の流れに乗って、私の目の前を通り過ぎます。(このオッサン、マナー知らんの?)

しばらく見ていると、団子が割れていないのにビュン!(出た!必殺技!)

前から、なぜ団子アタリに合わせるのか気になっていたので、普段は人の釣りをあまり観察しないのですが、今回は横目でしばらく観察してみました。

で、分かりました。

原因は使用している、非自立ウキ。

非自立ウキを使用してるので、ウキを立たせるためにウキと針の間に大きなオモリが付いていました。

ウキと団子の間に大きなオモリをつけてしまうと、団子を投げた時に団子とオモリが別の方向へ飛んでいくので、結果として、団子が空中で割れてしまいます。普通、こんな仕掛けは紀州釣りでは使用しない。

でも、ボラ爺いの団子は割れない。

なぜか?

めちゃくちゃ硬い団子だから。団子の握り方もかなり力を入れています。

実際、棚が合っていない時のウキを観察すると、私が団子を2回投げる間、ボラ爺いのウキは海中に沈んだままでした。

割れない団子のまま、ウキが水面に少し顔を出して流れていきます。

この状態、団子が付いていない時のウキ先の出方と明らかに異なるので団子が割れていないのは間違いないです。

そして、小さなアタリが出ます。

普通、団子アタリは大きくウキが動くのですが、仕掛けについているオモリのおかげで小さなアタリになってしまっているんだと思います。

そのアタリを本アタリと思って、ビュン!

ほどなくしてボラが上がってきました。

ボラ爺いの謎が解けた瞬間です。

紀州釣りのやり方は色々あるので、それぞれの楽しみ方で釣りができればないいと思いますが、釣りのマナーは守って欲しいと思います。

  • 他人の団子の投点に自分の団子を投げない。
  • 隣の人の前を通り過ぎるようなウキの流し方をしない。
  • 上2つのことをしないように釣り座の距離を十分にとる。

謎は解けたので、このままこの釣り座で釣りをする意味がなくなりました。

お昼から夕方にかけてチヌが姿を現すかも知れませんが、すぐ横でボラ祭りが始まると寄せたチヌも散ってしまう。

ボラ祭りを見ながらチヌボーズを食らうのは避けたいので、場所移動をすることにしました。

移動先で団子を投げ始めたのは13時頃だったと思います。

雨の影響でしょうか、濁りがかなり入っていました。

淡路島の海

少し団子を投げただけで汗だくになるほどの気温。

餌は取られるが、釣れるのはフグばかり。

集中力が続かず、15時くらいに頭がクラクラしてきたので車で30分ほど休憩です。外気温は33度!

日が傾き始めると次第に気温は低くなり、静かだった風はキツイ向かい風に。

夕まづめを期待していましたが、環境が悪い。

釣れるのは相変わらずフグのみ。

向かい風に抵抗しながら団子を投げていると、波に揺れていた寝ウキがジワっと入りました。

淡路島のチヌ

チヌはチヌでも小チヌさま。

淡路島のチヌ

小さ〜い!

まとめ

2017年7月1日(小潮)

チヌ:小チヌ1匹

今年の淡路島の海水温は平年より低いみたいですね。厳しい釣果が続いております。

ストレスフルで、貧果な時は美味しいものを食べるのが一番!

最近のお気に入りは「うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんや」の海鮮丼。

ここの海鮮丼はうまい!釣りのストレスは淡路島で解消して帰路につきました。

紀州釣り団子レシピ

このレシピだと程よい硬さの団子になるはずです。

関連記事

紀州釣り団子失敗しない!初めての紀州釣り団子の作り方
1. はじめに 紀州釣り(団子釣り)を初めてもうすぐ約5年が経とうとしています。 一時期、週1回は団子を投げていましたが、最近は...

刺しエサ

  • Gクリ2L3L
  • ボケ

ボケはことごとくフグの餌食に。でも最後に小チヌがボケを食ってくれたので持って行った甲斐がありました。

関連記事

小ボケの画像紀州釣りの刺しエサについてのまとめ
はじめに紀州釣りの刺しエサについてまとめてみました。一般的な刺しエサの紹介は他のサイトや雑誌にお任せして、ここでは私の独断と偏...

紀州釣り仕掛け

関連記事

道糸紀州釣りの小道具は小さくて軽めがいい
はじめに 紀州釣りの小道具について、最近使っているものを中心に書いてみました。 紀州釣りに限らず、チヌ釣りは軽い仕掛けなのでそ...

にほんブログ村テーマ 釣り道具・タックルへ
釣り道具・タックル

にほんブログ村テーマ みんなの釣り日記へ
みんなの釣り日記

にほんブログ村テーマ チヌ・黒鯛・かかり釣り・筏・カセへ
チヌ・黒鯛・かかり釣り・筏・カセ

にほんブログ村テーマ 紀州釣りへ
紀州釣り

にほんブログ村テーマ 海釣りへ
海釣り

にほんブログ村テーマ アウトドアへ
アウトドア

にほんブログ村テーマ 淡路島へ
淡路島

貧果報告のブログを最後まで読んでいただきありがとうございます。

ご訪問の記念に下のバナーをポチッと押していただけると、また釣りに行く気力が湧いてきます。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ 


スポンサーリンク

フォローする