淡路島で紀州釣り師が3人並んだ結果


淡路島ホームグランド

6月18日(土)に淡路島のホームグラウンドでスイスさんとFさんと同釣してきました。

F氏は紀州釣り3回目で、まだ良型のチヌ(黒鯛)の引きを味わったことがなく、なんとか釣ってもらうべく今回の同釣となりました。

スイスさんとは4月下旬以来の同釣です。

関連記事

6月中旬やし、例年この時期は釣果が出てるので期待を膨らませながらの開始となりました。

いざ始めてみると、なんとエサ丸残り。

一日を通してほとんどエサが取られることがなかったです。

たまに小サバが遊んでくれる程度の状況に意気消沈でしたが、最期まで諦めることなく団子をポイポイしてきました。

一度、明確な本アタリで合わせて乗ってきたのはボラでした。

あとはFさんのライントラブルの修復を手伝っている間に放置した仕掛けで「釣れてた」のはマイクロチビレ。

淡路島のキビレ

そして、陽が傾き始めた時間から周りでは小サバと良型アジが釣れ始め、

紀州釣り師は3人仲良くアジを3匹ずつゲットして、19時半頃に終了となりました。

淡路島のアジ

>スイスさん、Fさんお疲れ様でした。

残念な釣果でしたが、3人で竿を出せてたのは良かったです。

帰路の高速は空いていて楽チンで帰宅できました。

明石海峡大橋

まとめ

紀州釣り師が3人並んだ結果、全員でチヌボーズを食らって、お持ち帰りはアジだけとなりました。

今回もFさんにチヌ釣りの楽しさを伝えきれなかったのが残念でした。懲りずにまたチャレンジしていただけることを期待しています。

一方この日、釣友のヒデさんが淡路島の某所できっちり結果を出されているので、私の釣り場の選択眼がなかったようです。

ここ最近、私のブログは釣れないブログになっているのが残念。

次回は別場所にて竿を出すことに決めた!

2016年6月18日の潮回り

  • 大潮
  • 満潮:4時16分、18時10分
  • 干潮:11時14分

干潮前後に期待していましたが、期待外れに終わりました。

団子レシピ

  • ヌカ:10カップ
  • 砂:5カップ
  • 細引きさなぎ:1/2袋
  • チヌパワーMP:1/3袋
  • 押し麦:1/2袋
  • アミエビ:1/2袋
  • 海水:適量

日がな長くなったので、今回はバッカン3枚分を作成。

刺しエサ

  • Gクリル遠投2L3L
  • GクリルボイルL
  • 小ボケ
  • フナムシ(現地調達)

キビレがかかったのは生オキアミ。

仕掛け

  • 竿:チヌ競技スペシャル III 0.6号-5.0
  • リール:インパルト2500H−LBD
  • ウキ:超ねうき、TD45
  • 道糸:2号
  • ハリス:1.2号
  • 針:カットチヌ4号

インパルトをもうそろそろオーバーホールに出さないと。

ブログへご訪問いただき、ありがとうございす。

チヌ釣りの情報 → 釣りブログ チヌ・黒鯛釣り


スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 7月は引越し より:

    このブログって、コメント出来るけど、書いたコメントや他の人のコメントが見れないんですね。PC版は見れるのかな、、、。

    • earlgrey より:

      7月は引越しさんへ
      承認しないと表示されない設定になってますので、先ほど全て承認させてもらいました。
      見れますかね?
      承認しなくてもいいようにちょっと調べてみますね。

  2. だんごおとん より:

    アールグレイさん、こんにちは

    3人皆、討ち死に揃い踏み、
    それはそれで良かったのかも
    1人だけ爆釣なら、ねたみ倍増ですもん

    次回期待しております

    • earlgrey より:

      だんごおとんさんへ
      一人だけ抜け駆けしようと団子を投げ続けましたが、あえなく撃沈。
      ねたまれても釣りたいという邪心が神様に筒抜けだったようです(笑)
      次回は燻銀を見たいと思います。