【入門編】燻銀と黄色とへーちゃんの違い


はじめに

チヌ師は燻銀を狙っているので釈迦に説法と思いますが、改めてチヌ、キビレ、ヘダイの特徴をまとめてみました。

クロダイ(チヌ)

IMG_9972

  • 学名:Acanthopagrus schlegelii
  • 分類:顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目スズキ亜目タイ科ヘダイ亜科クロダイ属
  • 別名:成長によって呼び名が変わる出世魚である。関東ではチンチン-カイズ-クロダイ。関西ではババタレ-チヌ-オオスケ。釣り人の間では、大物としての呼び名として、50cm以上を「年無し」、60cm以上を「ロクマル」と称される。
  • 産卵期:春から夏

キチヌ(キビレ)

awajishima-20161126-4-2

  • 学名:Acanthopagrus latus
  • 分類:顎口上綱硬骨魚類綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系スズキ目スズキ亜目タイ科ヘダイ亜科クロダイ属
  • 別名:腹びれ・尻びれ・尾びれが黄色いので、「キビレ」「キビレチヌ」などと呼んでクロダイと区別する。
  • 産卵期:秋

ヘダイ

南紀のヘダイ

  • 学名:Rhabdosargus sarba
  • 分類:動物界脊椎動物門硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目スズキ目スズキ亜目タイ科ヘダイ亜科ヘダイ属
  • 産卵期:晩春から初夏

まとめ

釣り場でキビレを釣ったらギャラリーにチヌと間違われることが多々ありますよね。一方、ヘダイは明らかにチヌとキビレとは表情が違うし、鱗の大きさも違うので間違う釣り人はまずいないかなと。チヌ、キビレ、ヘダイはそれぞれ引きも違うのでやりとりの楽しさも、チヌ>キビレ>ヘダイです。

私の釣りはもちろん燻銀狙い。キビレやヘダイのお祭りも面白いですが、あくまで外道の位置付けなので、カウントはしますが、チヌとの合算はしません。

おまけ

先日、映画「ローグ・ワン」を見て来ました。結構面白い内容で良かったです。

このブログはランキングに登録しております。ご訪問の記念に下のバナーをポチッと押していただければ嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ 

ポチ↑ ポチ↑ ポチ↑

チヌ釣り、紀州釣りのブログ情報はこちらからどうぞ。参考にさせていただいております。

釣りブログ チヌ・黒鯛釣り


スポンサーリンク

フォローする